ブログ

ブログ | 古本買取なら日本オンラインブック
TOP > ブログ

必見!ユダヤ式の英才教育

こんにちは、日本オンラインブックの本太郎です。

 

 

今回は「ユダヤ式の教育方法」です。

 

 

現在、日本人の人工は少子高齢化により人口が減り続けています。

 

 

また、一方別の国では人口が増え続けて困っているという国もあります。

 

 

そんな中、人口が少なくてもワールドワイドで大活躍している民族がユダヤ人です。

 

 

世界大手企業でトップで活躍していたり、ノーベル賞の受賞者など非常に多いです。

 

 

さて、ユダヤ人は一体どのような教育を受けてきたのでしょうか?

 

 

それについてはユキコ・サターさん、アンドリュー・J・サターさんの共著「ユダヤ式【天才】教育のレシピ」に詳しく書かれています。

 

 

本に記載されている内容の7つのユダヤ式教育方針のランキングを少しみてましょう。

 

 

まずは2番目から、、

 

2、子どもを観察する

自分の子をしっかり観察して、子どもが進んでいきたい方向に道を少しずつ作ってあげる。

 

3、情報をたくさん与える

子どもたちにいろいろな数多くの情報を与え、選択の幅をどんどん広げてあげる。

 

4、子どもの意見を聞く

自分の子どもに何かを経験させたら、そのことについてしっかり考えさせる。

理解力が飛躍的に深まっていくことでしょう。

 

5、言葉と態度で「信頼」を示す

「信頼」とは、ユダヤ人の家族同士での繋がりの特製を最もよく表現した言葉です。自分たちの子どもは必ずたくましく成長する!絶対に大丈夫!と心底信じる。

 

6、親がボスであることをわからせる

子どもが何かをやらかしてしまった時は、しっかり説明してわからせて、罰は必要なときにのみ行う。子に誰が家庭の中でボスなのかを繰り返しわからす。

 

7、必要なと時期に親離れさせる

親離れする時期を子どもに教えて、しっかり自分の力で生きていく準備をさせることが肝心!

 

 

以上、上記のポイントとしては、子ども自身の力を最大限に引き出せて上げることがポイントになります。

 

 

さて、ここまでのユダヤ式天才教育ですが、一番最初にするべきことは一体何だったのでしょうか?

 

 

それは、、

 

 

 

答えは【本にふれさせる】です!

 

 

1、本にふれさせる

多くのユダヤ人に共通で必ず回顧録にも書かれています。

彼らの周りには常に大量の本がうずたかく積まれていた。

 

読むこと自体は強制しなくてもいいので、、まずは本に慣れさせて自然と知識をつけさせることから教育はスタートします。

 

 

 

日本オンラインブックは「世界の人々に英知を与える架け橋になる」という思いからできました。

☆本太郎伝説☆
↓    ↓
本太郎伝説

 

 

日本オンラインブックでは古本の買取からはじめ、CD、DVD、ゲームなども高価買取しております。

どんなに古い本や専門的な書籍でも専門の査定士が適正に査定してくれるので安心!納得!

 

 

★買取のお申し込みはこちらから★
↓    ↓
日本オンラインブック買取申込