ブログ

ブログ | 古本買取なら日本オンラインブック
TOP > ブログ

虚ろな十字架

こんにちは、日本オンラインブックの本太郎です。

今回は東野圭吾さんの最新作「虚ろな十字架」のご紹介です。

 

著者の東野圭吾さんは、今まで数々の名作を世に生み出してきた方で、TVドラマやスペシャル番組などでもよく使われています。

 

主なシリーズ作品として、「ガリレオシリーズ」や「加賀恭一郎シリーズ」、「天下一大五郎シリーズ」、「狼花少年シリーズ」などがあり、ノンシリーズ版の作品としては「ブルータスの心臓」や「宿命」、「白夜行」、「幻夜」などその他にも100を超える数知れぬ名作があります。

 

今回ご紹介の「虚ろな十字架」は、今年の5月に光文社から出版され多大な人気を誇っています。

 

★おもな内容★
「人殺しの罪」について描かれていて、その罪はその者の命により贖うべきかという比較的に重い内容になっています。

娘を強盗に殺されてしまった被害者の男が主人公となるこの作品。

強盗殺人を犯した犯人は自首してくるのだが、もちろんそれで終わりではない。

主人公の男が自分の妻の仕事を通して事件の真相にを知っていくことになる・・・

 

 

内容的には複雑な人間模様や事件を描いているのだが、登場人物の構成や展開もしっかりしていてわかりやすくまとめているところは、さすが東野圭吾さんならではと関心させられます。

 

東野圭吾最新作品「虚ろな十字架」は下記からお買い求め頂けます↓
東野圭吾【虚ろな十字架】単行本(ソフトカバー

 

日本オンラインブックでは読み終えた古本や聞かなくなったCD、遊び終わったゲームやゲームソフトなど高価買取いたします!

マニュアル査定一切なし!専門の査定士が適正な査定でできるだけ高く買取いとることを実現しております!

 

★買取のお申し込みはこちらから
↓    ↓
日本オンラインブック買取申込