TOP > 美術書とは
  1. 高価買取!!
  2. 高価買取!!
  3. 高価買取!!
  4. 高価買取!!
  5. 高価買取!!

美術書とは

不要になった美術書 高価買取いたします!
買取対象の美術書 西洋画・日本画・風景画・その他美術書

不要になった美術書を強化買取いたします!

主な美術書

  • 求龍堂
  • 美術出版社
  • 中央公論美術出版
  • 岩波書店
  • 東京美術
  • 講談社
  • サイクルズ・カンパニー
  • 平凡社
  • 中央公論社
  • 集英社
  • 小学館
  • 新人物往来社

美術書とは

美術書(びじゅつしょ)とは、書籍の中でも美術を主題とする書籍の総称。その編集形式はさまざまであるが、芸術性を視覚で捉えられるように主に写真を用いているものが多い。写真で作品の詳細を伝えるために大版、高価になるものが多いです。


一言で美術書と言っても細分化していくと多種多様の様々な美術書があります。


例えば日本、アメリカ、イタリア、ドイツ、イギリス、フルクサス、アール・ブリュット、シュルレアリスム、ロシア・アバンギャルドなど国別でも分けることができますし、写真、美術、デザイン、建築、陶芸など職業別でも分けられます。


さらに掘り下げていくと、インテリアデザイン、イラスト画集、デッサン、写真、切り絵、彫刻、工芸、芸術教育、芸術読み物、芸術理論、伝統文化、絵巻物、浮世絵、書道、仏教美術、骨董、古美術、書道、美術史、日本画、東洋画、西洋画、グラフィックデザイン、商業デザイン、コンピュターグラフィックス、仏像、特殊写真、絵画、住宅建築など、実にさまざまな分野がございます。


またこのような書籍は査定も難しく、美術書などは一般の店舗では取り扱っていなかったり、買取対象外のショップも多いです。日本オンラインブックでは、このような芸術・美術書ももちろん買取対象商品ですし、専門の査定士が査定してくれるから安心です。


今なら芸術・美術書などの買取強化を実施しております。この機会にぜひ古本買取の日本オンラインブックをご活用下さい。