ブログ

ブログ | 古本買取なら日本オンラインブック
TOP > ブログ

本 買い取り|年収1,000万10年継続を目指すプログラム「5ポケッツ」: 必然の成功を手に入れるシステム |本買取50パーセントUP中日本オンラインブック

本 買い取りで選ぶならどこがいいか?古本買取50パーセントUP中の日本オンラインブックできまり!

こんにちは、日本オンラインブックの本太郎です。

今回ご紹介したい本は「年収1,000万10年継続を目指すプログラム「5ポケッツ」: 必然の成功を手に入れるシステム

 

」です。

 

【商品説明・内容紹介】

年収1,000万円10年以上継続を目指すプログラム『5ポケッツ』
〜必然の成功を手に入れるシステム〜

年収1,000万円10年以上継続の設計図とは?

必然の成功を掴むために必要なこととは?

ビジネス・投資の世界でただの一度も負けること無く、45年以上大富豪であり続けた御方「ファーザー」の訓えを元に構築された、年収1,000万円以上(就労人口の4%未満)、年収2,000万円以上(0.4%未満)の「修羅」になり、「修羅」であり続けるための設計図を学べます。

1999年東証一部上場の玩具メーカー入社・12年間、現役サラリーマンを続けながら、億単位の副業収入を獲得。独立起業後も、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、BVI、ベリーズ、コソボなど、12の海外法人の経営経験を持つ著者、真田孔明が、サラリーマンでお金をもらう、副業ビジネスでお金を稼ぐ、信用創造でお金を創る、株式投資でお金を増やす、物販ビジネスでお金を回す・・・「5ポケッツ」を解き明かす。

スポーツ、受験、趣味、会社の業務、副業・・・どんな分野でも構いませんが、過去に一度でも、手に入れにくいものを狙って掴んだ経験があるサラリーマンや、個人事業主の方々が、実現可能な再現性の高い設計図です。

「目次」

第1章 幸せな年収一千万円を実現する「理想のライフスタイル」とは?
◆理想のライフスタイルをイメージできますか?
◆自分が満足できる働き方を考えてみよう
◆人間が満足感を得るにはリアルな世界が重要
◆太陽のもとで歩き回るライフスタイルを目指して
◆学ぶ時は「現場・実物・本人」
◆アンカーポイントを探すことが、モチベーションアップの鍵
◆海外旅行にはどれくらいのお金がかかる?
◆海外生活にはどれくらいのお金がかかる?

第2章 年収一千万の5ポケッツの流れ
◆年収一千万の領域は、金融ピラミッドのどこにあるか?
◆年収一千万で、時間と場所の自由を得られる

第3章 サラリーマンで出世昇進 お金をもらうコツ
◆出世昇進ゲームを勝ち抜くには?
◆自我・プライドを完全に排除する
◆女子を完全に味方にするノウハウ
◆飛び級で出世できる会社、できない会社
◆本当の女子力・男子力を身につけよう
◆御用聞きができれば、外の世界でも求められる人間になれる

第4章 副業でお金を稼ぐ
◆「要」を押さえることが、受注につながる
◆「要」はサラリーマンで出世するコツと同じ
◆門学で、他人から求められる自分を知る
◆時流に乗った技術の専門家を目指そう
◆基本さえ押さえれば、副業ビジネスで稼ぐのは意外と簡単
◆御用聞きに徹し、必要とされる人材になる

第5章 株で手固くお金を増やす
◆多くの男性がする典型的な失敗例
◆株は淡々と居合抜きすべし
◆欲深く儲けようとせず、チビチビやるべし

第6章 信用創造でお金を創る
◆一度借りてみると、よくわかる
◆稼いだお金も借りたお金も、同じお金
◆借りるときは、必ず物販ビジネスで
◆テンプレートを利用すれば簡単
◆借りたお金の重さを忘れないために
◆会社はなかなかつぶせない

第7章 物販ビジネスでお金を回す
◆物販は、利益を取らなくてもいい
◆薄利でも、回せば成り立つ仕組みがある
◆決算書は、算数の問題

第8章 プラチナロードマップ
◆マレーシアで少年野球の監督をしながら稼ぐ ミスタMの場合
◆融資が出やすいのは東京? 地方?
◆経営者なのか? 労働経営者なのか?
◆本当の経営者、投資家になるための道のりとは?
◆稼げるようになっても、どやってはいけない
◆先を見ていれば、馬鹿にされても大丈夫
◆成功シンドロームOSをインストールするために
◆5ステップ能力者を目指して、一度きりの人生を謳歌しよう

 

 

只今、日本オンラインブックでは古本買取に特化した買取サービスをおこなっております。

本売る際の古本買取50パーセントUPキャンペーンも実施中!!

古本買取以外にもCDやDVDまたはブルーレイ、ゲームなども買取致しております。

 

読み終わった古本、聞かなくなったCD、遊び終わったゲームソフトや使わなくなったゲーム機など、必要のなくなった品物にはリユースとして必要としている人がいるはずです。

日本オンラインブックはそういった方々のパイプラインになれるように日々精進してまいります。

大事な品を処分する前にぜひ日本オンラインブックをご活用下さい。

 

★買取のお申し込みはこちらから★
↓    ↓
日本オンラインブック買取申込